アフリカ・オーストラリアゾーン

のいち動物公園のシンボル的な三宝山を背景にした広大なサバンナ大展示場では、のんびり草などを食べて過ごすキリンやシマウマを展望デッキや休憩所などいろんな場所から観覧できるほか、動かない鳥として有名となったユニークな顔つきのハシビロコウ、芝生を飛び跳ねたりお腹の袋から子が顔を出したりするカンガルーなど見所たくさんです。

Pick Up

ブチハイエナのお食事タイム

飼育スタッフの解説を聞きながら、丈夫な顎を使って豚の骨を食べる様子が間近で観察できます。パキパキと音を立て、あっという間に食べてしまいます。